記事一覧

製作に対する気持ちは変わりません

アイコン

非常にご無沙汰しています。
薫です。

題名の通り、Sinの製作に関しては現在、明さんのシナリオ待ちではありますが
私もNKさんも製作に対しての情熱は失っておりません。
明さんがシナリオできてつくるぞーって声かけてもらったら即かけつける気持ちではあるのです。

ですが、今現在、個人的に非常に複雑な状態です。
まず、母が数年前に心筋梗塞で倒れ、それ以降心臓病で苦しんでおります。
父は、目の病気で片目を失明しました。
去年は、その両親が病院に向かう途中、交通事故にあい、被害者にも関わらず不当な扱いを受け、父は事故のせいで難聴で障がい者申請をしなければならない状態にまで追い込まれ、現在も苦しんでおります。
家族がこのような状態で、中々製作もままならない生活状態ではあります。

NKさんも病気や怪我したりいろいろありまして
でも、今は元気です。
そんな状態で、スタッフそれぞれいろいろありました。

ですが、Sinを完成させるまでは諦めない、という製作に対する気持ちは今も変わりません。
新しい章を出せない状態では、ユーザーに見限られても仕方のないことだと思います。
ですが、明さんだけでなく私も他のスタッフも諦めてはおりません。

故栗本薫さんのグインサーガのようになってしまわないように、とにかくがんばりたいなとは思ってます。
そのためには、早く生活が落ち着きたい。

宣伝広告が多いー(汗

アイコン

最近、消しても消しても
宣伝広告がコメントに書き込まれまして。

それに対する防衛策が
私にはちょっとわからないので
大変申し訳ないのですが
日記へのコメント投稿欄を
削除させてもらいます(頭下

コメント書き込みを
楽しみにしてくださっていた皆様
本当にすいません~(ぺこぺこ

にしても、
こんな過疎ってるサイトに
ブランド広告しても
意味ないと思うんだけどねぇ…

生存報告

アイコン

超お久しぶりです。明です。

制作進行どころか
HPまで放置状態で
全然更新できなくて
本当に申し訳ございません(土下座

こんなサイトでも、時折
遊びに来てくださる方がいらっしゃるようで
頭が下がるばかりです(ぺこぺこ

色々ありまして、
思うように復活できそうにないのですが
とりあえず生きてます報告です。

何の進展もネタもない日記書き込みですいません…

というか、もはや日記ではなく年記…(しおしお

セットアップ続き

アイコン

どうも、js@BGM屋です。

前回PCの再セットアップの話をしておりましたが、まだまだ続いております。(笑)
というか週末にちょこちょこセットアップする程度なので、なかなか揃いませんね。

本日は作曲ソフトのオトモ REASONさんをインストール。
以前Sinのサントラのボーナストラックでも使っていたソフトです。
何がイイって、内容の割りに軽くて「落ちない」こと(笑)
すばらしいですね。

続いて、ギター音源をインストール。
こやつはまだ入手してからあまり使っていないので、今後に期待。

で、今はベース音源をインストール中。
この音源買おうかなぁ~と思ってた頃に、某雑誌のアンケートに答えて応募する読者プレゼントで当たったものです。
これはラッキーでした。宝くじでハズした分を取り戻せたかも知れません。(笑)

そんな感じで、週末にちょっといじる程度の今日この頃です。
本職がいろいろトラブルもあったりして、胃の痛い毎日でございます。(汗

何とかゴールデンウィークは死守したいところ・・・。

歴史と伝奇とSinと私。

アイコン

ども、スタッフNo.クアトロ、雑用係のNKでございます。
北の大地は今日も通常運転、何事もなく過ぎていきます。
震災関係で物が足りない以外は影響出ておりません。
仕事は思いっきり影響受けてたりしますが・・・・・・

さて、歴史と伝奇と銘打ちましたが、難しいことはありません。
歴史が伝奇を作り、伝奇が歴史を作る。
実は伝説だと思われていたものが、歴史的な事実であった、ということはいろいろあります。
例えばトロイアの都。ハーメルンの笛吹き男等々・・・・・・
これらの史実の重要な部分は『一部が史実である』ということです。
この、「一部」ということが非常に重要です。
嘘をつくのが巧みな人は、嘘の中に真実を織り込んでいってまるで本当のようにしてしまう。
歴史は更にそれが顕著です。
それは、創作、特に伝奇においても同等かもしれません。
伝奇の多くは信じられないものがたくさんでてきます。
しかし、それは本当に事実ではないのでしょうか?
事実ではないのなら、何故、江戸城霊的守護のようなものがああも大々的に存在したのか?
本当は、何らかの形で存在していたのではないか?

おそらくですが、当時の人たちは知ることがなかったゆえ、
『我々には見えない、聞こえない、感じないもの』に触れることができたのかもしれません。
そんな目で伝奇を見つめると、また違う表情を見せてくれます。

Sinにおいても、それは変わらないように思います。
登場する人々のなかは、私たちと何も変わらないのです。
そして、私たちの周りにも、そんな世界が転がっているかもしれません。

そう考えると、ちょっとだけ、わくわくしませんか?
貴方のそばにも、貴方だけの『Sin』が転がっているかもしれませんね。

ふぃ~

アイコン

どうも~、私も何とか日々過ごしております。
スタッフその3?のjs@BGM屋です。

私も西日本なので直接的な震災の影響はありませんでしたが、仕事などではじわじわと影響を感じます。

そんな中、先週うちのメインPCが突如起動しなくなって、、、orz
HDDとWindows7を買ってきて、長年使ってきたWinXP(32bit)から、Win7(64bit)に乗り換えてみました。という訳で、現在音関係のソフトのセットアップが出来ていません。と言いつつ、今日何とかメインの作曲ソフトと波形編集ソフトだけインストールしたので、打ち込みテスト。

http://music.geocities.jp/jsmkbb/sample/sin_ykm_a.mp3

うむうむ、、、とりあえずスピーカーから音が出たのでヨシとするw
打ち込み用のキーボード(鍵盤)も、そろそろ買い換えないとなぁ、、、
・・・レっとソっの音が出なぁ~い♪orz

宝くじ当たらないかなぁ~w

な、何があったんだ?(汗)

アイコン

えっと、一応、生存してます。
スタッフその2?の薫です。

いきなりSin製作日記の明さんの記事を読んで、何が何だかわからずに取り急ぎ飛んできた次第です。
そして、掲示板を先ほど確認して状況をちょっぴり把握。
わたしも明さんも西日本在住ですので、震災の被害にはあっておりません。
ですが、知人が関東や東北におりますので、今回の震災には心を痛めております。

製作の状況に関しては、去年の暮れにわたしが書いた通りな状況が今現在も続いております。
日々いっぱいいっぱいで、すぐに形に出来るほどの勢いでは進んでません。
これは、明さんだけでなく、スタッフ全員程度の差はあれ、仕事が忙しく似たような状態です。


言い訳を言わせてもらうと
七章までのように章ごとに製作していたのでは、完結するのか?という不安を抱きながらの製作になること、また、スタッフに関しても時間を重ねるたびに日々変化する生活もあり、少しずつ問題も出てきておりました。
また、章によるクオリティの差が出てしまうことなどの問題もありました。そのために1~7章は一旦リニューアルしたといういきさつもあります。

ですから、シナリオを最後まで書いてから作ることをわたしが勧めました。
最後までシナリオが出来ていれば、完結まで作れる道筋は出来ること、クオリティに差が出ることなく、後半は安定した製作が出来るだろうという見通しからです。
ですので、現在、お待たせしている責任の一旦は、シナリオを先に書くように勧めたわたしにもあります。
ですから、お待たせしていることに関しては、申し訳なく思います。

ただ、明さんは責任感の強い人です。
製作が遅れている状況に対して、ユーザーさんだけでなく、スタッフに対しても申し訳なく思っているような人です。
それに関しては、明さんだけに責任のあることではないのですが。
そういう風に感じてしまう人なのです。
ですから、中々製作が進まない状況に対して精神的に重いものを抱えてるのではないかと思います。
先の明さんの記事については、そういう事情も重なってあの内容になってしまってと思いながら読んでくださると助かります。

個人的にいろんなサークルに参加して、いろんな作品の製作に携わってきて思うのですが
同人ゲームはサークルによって、順調に製作していくところもあれば、完成することなく空中分解していくところもあります。
特に、中々製作が進まないところではその不安を抱えながらの製作になります。
ですが、明さんもわたしもSinの製作やSinを最後まで完成させることに対して、情熱を捨てておりませんしあきらめてもいません。
あきらめさえしなければ、作品は完成すると思っています。
完成まで、長い時間を頂くことにはなるとは思いますが。
製作環境が整わないことには、どんなに足掻いてもこればかりは中々思うようには進みません。
それこそ、去年の日記にも書きましたが、Sinの製作だけして生活できればってところです。
でもそういう風にはなかなかなりません。

ただ、わたしは明さんと同じようにSinの製作はライフワークのように思ってます。
ですから、どこまでも明さんについていくつもりですし、支えていくつもりです。
ですが、あくまで個人が趣味で作ってるゲームです。
商業ゲームや最近よくある同人作ってる会社のような期待は抱いてもらっても無理だということはご承知ください。
また、個人のサイトや個人の日記をスタッフそれぞれもってます。
よほど余力がないと、ここの製作日記までは中々難しいという現状もご承知ください。
製作日記ぐらい書けよって言われても個人の日記すらまともに更新してないのですよ、わたしも(苦笑)
今年に入ってどのぐらい書いたんだろうってぐらい書いてません。

明さんが言い訳言わないので、わたしが言い訳を長々と書かせて頂きました。

明さんもおっしゃっている通り、待てない方は期待せずに諦めてくださるのが一番ではないかとわたしも思います。

Sinの感想やSinを好きな人同士で雑談が出来るようにと明さんが設置していた掲示板ですが
明さんの負担になるようなら撤去したほうがいいかとも思っています。
サポート用には、サポート用の掲示板もあることですしね。
そこらへんも含めて、また明さんと話し合ってみたいと思います。

生存報告というか…

アイコン

BBS等で、ご心配おかけして申し訳ございません。

明です。
一応、生きております。

ですが。
言い訳も情けないので正直申し上げますと
日々の生活でいっぱいいっぱいで
創作活動に全く時間を割けておりません…。

あくまで趣味の範囲内での創作ですので
生活に追われてしまうと
とたんに余裕がなくなり
どうしても手が回らない状況に(しおしお

なので、
こんな状態で待っていてくださいなどとは
もう言えませんから、
見捨ててやって結構です~(土下座

ご心配をおかけするのも、
過剰な期待を持ち続けていただくのも
もう、心苦しいですし
申し訳なさでいっぱいでして…。

ただ、制作自体をやめる気は
今のところ全くなかったりしますので。

少ない時間の中でも細々と、
生活にゆとりが出来ればしっかりと、
Sinの制作の方を進めたいと考えていますが…。

現在の状況は、やるやる詐欺に近くて
うんざりと言う方もいらっしゃるかと思いますので。
どうか捨ててやってくださいです。
今まで本当にありがとうございました。(頭下げ

新年

アイコン

皆様、お久しぶりでございます。明です。

全く更新できずに、年が明けてしまいまして
本当にすいませんでした~っ(頭下げ

今年こそ、もうちょっとまめに更新して
制作のスピードも上げられるよう
頑張りたいと思いますので
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

年も押し迫ってまいりましたが

アイコン

自分のブログもロクに書いてないわたしがここに日記を書いていいのか?と思わないでもありませんが。
4/1以降記事がないのも寂しいかなぁーと思い投下します。
わたしも明さんも今年は、いろいろあって、そして、いろいろ忙しかったりして、中々製作に割く時間がなかったのですが。
でも、少しずつ、少しずつ、空いた時間を利用して製作は進めています。

明さんもわたしもSinはライフワークのように思っています。
ですから、Sin製作への情熱は、今も昔と変わりません。
ただ、皆さんの前に形として公開できないのは、正直つらいです。
ですが、それよりも寛大な気持ちで待ってくださってる皆さんに対する感謝の気持ちの方が大きいです。
Sinの製作は、亀の歩みよりも遅いですが
これからも明さんを支えて製作、がんばりますのでよろしくお願いします。

来年こそは、製作する時間いっぱい作りたいです。
寧ろSinの製作だけで生活できるようになりたいです...( = =) トオイメ

ページ移動